敏感肌の人のための化粧水選び

subpage01

肌のお手入れとして、クリームまでは使用していないという女性でも、化粧水となれば大半の女性が使用しているアイテムです。

今日では、ドラッグストアに行っても豊富な種類が販売されているので迷ってしまうほどですが、自分の肌の悩みに合ったものを選ぶということが重要です。


肌の悩みは人それぞれであり、美白をしたい人やニキビを何とかしたい人、年齢によるシミやシワに悩んでいる人もいます。

独自のシステムで化粧水の様々な相談を受けることができます。

しかし、これらの悩みの前に敏感肌であれば選ぶべき化粧水の種類が限定されてしまいます。

敏感肌の人や化粧品カブレをした経験があるという人であれば、敏感肌専用のシリーズを選ぶようにすれば安心です。余分な香料や着色料などを含んでおらず、アレルギーに対するテストも済ませてあります。


しかし、敏感肌用として販売されている化粧水で肌トラブルが発生することは100%ないとは言い切れないのです。

ホルモンバランスやその日の体調によっても同じものを使用していても肌トラブルが発生する可能性を秘めているものであり、安心しきらずに事前にパッチテストをしておくといいでしょう。

パッチテストは、店舗に置いてあるテスターやサンプルをもらって、腕の内側などの皮膚が薄い部分に塗って状態を確認します。
翌日になっても肌に痒みが出たり赤くなる、ヒリヒリとした痛みを発するといった症状がなければ合格です。



敏感肌用の化粧水の中には、さらに美白やアンチエイジングなどのシリーズ分けをされているものもあるので、自分の肌の悩みに合ったものを選んでみるといいでしょう。