3parのストレージが好まれる理由

ストレージメーカは多数ありますが、中でもHPの3parが好まれる理由は主に3つあるようです。

1つは3parの独自技術でプロビジョニングなどの重い処理を素早く対処してくれることです。



プロビジョニングについては多数のディスクがあれば対応しなくてはならない問題ですが、処理時間を大幅に使ってしまう可能性が高い処理であり、頭を悩ませる企業も多いようです。

しかし、3parでは専用のハードウエアを開発して対応することでディスクを選ばず素早くプロビジョニングをしてくれると好評です。

専用ハードウエアはさまざまな点で速度改善を行っており、3parの高速性を支えています。


2つめは経済性です。

ストレージはいきなり大規模に用意されることもありますが、順次必要な分だけ予算が用意されるケースも少なくありません。
特にビッグデータを扱う場合、急激なストレージ容量の必要なケースも多くなりますが、3parでは少ない容量から拡張性が高くなっています。

livedoorニュース

特に1Uに500TBを越える容量が保存できることで拡張しやすくなってきています。

また、拡張については専用のアプリケーションがあるので拡張されても管理に一貫性があるのも利点です。

3つめは保護機能です。



大規模ストレージでは必須のTier-1に対応しており、しっかりストレージを保護しています。

また、99%を越える可用性も担保されており、ミッションクリティカルな業務にも使えるハードウエアとなっています。